リフォーム成功のポイント

Answer

リフォームならではのツボをおさえて
納得・満足するための7つのポイントがあります

POINT1

納得のできる、しっかりした業者を選ぶ

施主様と工事業者の間にしっかりとした信頼関係がなければいいものはできません

  1. 電話したらすぐに対応してくれる?
  2. 施工実績は豊富?
  3. 担当者の対応は誠実
  4. アフターサービスは万全?
  5. 見積書は詳細?
  6. お客様の声を聞くシステムは?

「やってよかった」と思えるように『安さ』だけにとらわれず業者を選びましょう

POINT2

リフォームの目的をはっきりさせる

「なぜリフォームをしたいのかという」動機を明確にしてからプランを立てましょう。
いざプランを立て始めると、どうしてもあれこれ迷いがちです。
家族会議で「これだけは譲れない!」ことをはっきりさせておくのがリフォーム成功のカギです。

POINT3

大体の予算を決める

「適切なプランニングのため、予算をはっきり伝えましょう

「なるべく低予算で…」というあいまいな提示をすると、担当者はそれにしたがってプランニングしますが「あと10万円払えば高性能な設備を入れられてもっと満足できたのに…」ということになりかねません

価格はもちろんですが
一番大事なことはお客様が一番満足いく住まいをつくることです

POINT4

リフォーム時期を考える

ほとんどのリフォームは住みながらの工事です。
工事中は、荷物の移動や騒音は避けられません。

受験直前のお子様やご病気の方がいらっしゃる場合は時期をずらすのが無難です。
どうしてもこの時期までに工事を済ませたいというご希望がある場合は、早めに計画を立て、担当者に伝えましょう。

POINT5

要望、約束などは記録に残す

打ち合わせ内容はメモをとり、確認しあって記録に残しましょう。

書面に残さず口頭で済ませると「言った」「言わない」のトラブルになりがち。
弊社ではお打ち合わせ記録を書面に残し、提出させていただいております。
工事の追加・変更も工事金額変更表で都度確認し、相互理解ができるよう心掛けております。

POINT6

ご近所への挨拶は忘れずに

施工前に担当者がご近所様に工事の説明とご挨拶を行います。
できましたら3軒両隣へは、施主様からもお声をかけていただくと工事がスムーズに進みます。

騒音や工事車両の出入りがあることなどをご説明し、近所の皆様に迷惑をおかけしないよう細心の注意を払います。
※近隣挨拶の有無は工事内容によります。

POINT7

気になるところはすぐ確認する

気になる部位や、やむを得ず変更したい箇所が出てきたらできるだけ早く担当者に連絡しましょう。

工事中の変更はできるだけしなくていいよう、工事前に納得いくまで十分な打ち合わせを行いましょう。

上記内容を各アドバイザースタッフがしっかりとサポートし、
お客様に最幸のリフォームを提供してまいります。
アフターサービスメンテナンス体制
協力施工店のご紹介

リフォームのお悩み何でも大歓迎!
お気軽にどうぞ!

まずはお気軽にお電話ください!

まずはお気軽にお電話ください!

050-7586-2811

24時間365日受付中!